日記ではなく、ただのひとりごとです。


by f2miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

歌の守り神

1999年6月、筋骨粒々、気の強い黒猫と出会った。
当時の私は、心と身体の健康を害していた。




1984年デビューの年に、下北沢251から譲り受けた捨て猫「ゾンタ」を初めての相棒にしてから、15年が経っていた。

15年間、私は、身の程以上に恵まれた環境で、歌えた。
もちろん、こういう仕事ならではの、あれこれはあったけれども。
また、身の程以上の伴侶と生活にも恵まれた。
この間、10数匹の猫を見送った。
全て、捨て猫。


この、1999年に出会った、気の強い、なつかない、黒猫は、
それまでの暮らしを捨てざるを得ないきっかけになってしまった。
幸せだったそれまでの生活から、自分の許容量のなさから、苦しくなり、逃げ出そうと、仕事場を求めて行った先に居着いていた、意地の悪いメスネコだったのだ。
その部屋を安く譲ってもらう条件が、この厄介な黒猫だった。
家主が、海外に旅立つという訳で。

ところが、この猫、家主が旅立った後、後追い自殺を繰返しwww、あげく、黄疸が出て入院、高額治療。

ほんの軽いプチ家出の、仕事場GET!のつもりだった私は、この猫の看病を期に、男を疑われ、離婚。


そこから、15年。
私には、全く
なつかないどころか、噛み傷が絶えずwww


数年後に帰国した家主と、「すみません。帰るところがなくなっもので。」と、暮らし始め、数年後に結婚、という、人間の都合のいい、いきさつを、黒猫は、許すはずもなく。



そんな、黒猫「みゃー」が、9/14、推定18歳の天寿を全うしました。
「現在の私の夫」しか、愛さなかった猫。
それは、もう、徹底していて。
見送った、可愛かった猫たちとは、全く違う。
なにしろ、夫しか愛していないので、私にはひどく厳しかった。

女として、すごくフェアだった。
たくさんのことを教わった。


そんな、「みゃー」の死は、老衰とは言え、喪失が大きかった。
夫の憔悴も、目に見えていた。


火葬を終え、道に出た時、一匹の黒猫が、走り寄って来た。
すぐにいなくなった。



その翌日。
我が家に、小さな赤ちゃん猫が、来ることになった。


自己中の想いを告げれば。
なぜ?!
なぜ?
猫が?!

まだ
歌え!ということなのか?!













[PR]
# by f2miho | 2014-09-23 04:39

歌の守り神

1999年6月、筋骨粒々、気の強い黒猫と出会った。
当時の私は、心と身体の健康を害していた。




1984年デビューの年に、下北沢251から譲り受けた捨て猫「ゾンタ」を初めての相棒にしてから、15年が経っていた。

15年間、私は、身の程以上に恵まれた環境で、歌えた。
もちろん、こういう仕事ならではの、あれこれはあったけれども。
また、身の程以上の伴侶と生活にも恵まれた。
この間、10数匹の猫を見送った。
全て、捨て猫。


この、1999年に出会った、気の強い、なつかない、黒猫は、
それまでの暮らしを捨てざるを得ないきっかけになってしまった。
幸せだったそれまでの生活から、自分の許容量のなさから、苦しくなり、逃げ出そうと、仕事場を求めて行った先に居着いていた、意地の悪いメスネコだったのだ。
その部屋を安く譲ってもらう条件が、この厄介な黒猫だった。
家主が、海外に旅立つという訳で。

ところが、この猫、家主が旅立った後、後追い自殺を繰返しwww、あげく、黄疸が出て入院、高額治療。

ほんの軽いプチ家出の、仕事場GET!のつもりだった私は、この猫の看病を期に、男を疑われ、離婚。


そこから、15年。
私には、全く
なつかないどころか、噛み傷が絶えずwww


数年後に帰国した家主と、「すみません。帰るところがなくなっもので。」と、暮らし始め、数年後に結婚、という、人間の都合のいい、いきさつを、黒猫は、許すはずもなく。



そんな、黒猫「みゃー」が、9/14、推定18歳の天寿を全うしました。
「現在の私の夫」しか、愛さなかった猫。
それは、もう、徹底していて。
見送った、可愛かった猫たちとは、全く違う。
なにしろ、夫しか愛していないので、私にはひどく厳しかった。

女として、すごくフェアだった。
たくさんのことを教わった。


そんな、「みゃー」の死は、老衰とは言え、喪失が大きかった。
夫の憔悴も、目に見えていた。


火葬を終え、道に出た時、一匹の黒猫が、走り寄って来た。
すぐにいなくなった。



その翌日。
我が家に、小さな赤ちゃん猫が、来ることになった。


自己中の想いを告げれば。
なぜ?!
なぜ?
猫が?!

まだ
歌え!ということなのか?!













[PR]
# by f2miho | 2014-09-23 04:39

内閣府原子力委員会へ

こういう事を書くのは、1回だけにします。

今、Twitterでも、どこでも、不満や不安を書き綴った書き込みが、あまりにも多いので。
それは、あまり、いい状況に向かわないんじゃないかなあ、と、思った、真夜中のひとりごとです。

内閣府原子力委員会が、日本の原子力政策の在り方について国民のみなさまのご意見を募集しています。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm

以下、私が送った「意見書」です。
専門的なことは何一つ、言えませんが、想いは子供の頃から、ひとつも変わっていません。




>私は難しい言葉では、書けません。
ただ、単純に長年思ってきた事だけを、お伝えいたします。


私の実家は、浜岡原発の隣町:菊川市にあります。
上京し、大人になり。
電波媒体の仕事(FMのDJ)をするようになり、全国各地の新聞も同時に読んで解ったこと。

浜岡原発の事故は、東京の新聞の1面に出ても、地元新聞には1行も掲載されない。

原発反対の理論を書いた書籍など、1冊も本屋に見当たらない。

情報操作をされてると感じたのは、当然です。
自分の大切な家族がいる場所が、情報の過疎地になっていると。
隠さなくてはならないことがあるから?

30歳の時、父親に、事実だけでも理解してもらおうと努めたのですが、無理でした。


今は、ネットがありますから、情報の過疎化ということはないはずですが。
だからこそ、原発地元の人々が、今回の災害で、驚愕するのは当然です。
私自身は無学なりに、ずっといろんな情報を、冷静に吸収してきたつもりです。
地元では、原発に勤務している人の縁談は、うまく行かないというのは、脈々とあります。
反対こそしないけど、社会的に弱い立場の人々を、被爆者を、ずっと生み出しているのは、歴然とした事実です。


そんな私が、どれだけ考えても、答えはひとつしかありません。

「償却した物質の処理の方法が、解明されていないものを
 運転し続けて、よい訳がない。」

不必要に、声高に、原発反対を唱えているわけではありません。
他の手段を、精一杯考えた上で、やむを得ないのならば、考えもするでしょう。
しかし、現状では、(すでにお亡くなりになっている方が多いでしょうが)
政治や、企業の、得になったから、と思わざるを得ません。


浜岡は、ウインドサーフィンの世界大会が行われるほど、波と風が強い場所です。
30年前から「東海沖地震」の予測をされて、防災に力を入れている土地で
今回のようなことが、ハッキリと起こっていて、
まだ、運転をし続けているのは、もう
「匕首を喉元に突きつけられている」ようなものです。


両親は、もう70代後半。
ですが、かわいい妹や甥・姪は、まだこれから生きるのです。
どうか、原発を、止めてください。
火力・風力など、あらゆる方法を、大至急稼動させるように、努めて下さい。
移行する間、国民として、協力し合えるように、呼びかけて下さい。


我々も、見て見ぬふりをして、選挙に行っただけだったことを、
世界中に、謝罪しなくてはならない時だと、実感しています。
[PR]
# by f2miho | 2011-04-07 03:38

自己満足?

私だけじゃないと思う。

今、これでいいのかな?
うん、いいんだよ。
いいんだ。
って、思いたい人。

それは、悪いことじゃない。

明日は、またそれが変わるかもしれない。

それも悪いことじゃない。

毎日、新しいことに気づけるのは、素晴らしいと思う。


ただ、私は、半世紀も生きてしまっているくせに、無学だから、
子供たちほど、時間がない。

だから、急いで、学ぼうとは、している。
いろんなことを、知りたい。
いろんな人の意見を、聴きたい。



だから、批判をしているヒマは、
ちょっと、今、ない。
[PR]
# by f2miho | 2011-03-22 02:44
こわいものがない人なんて、いないと思う。

なのに、今、日本中でそれに立ち向かっている、勇者がたくさんいる。

その人達を同じことはできない、非力な自分。

今、自分にできることは、こわいものを、減らす努力、これしかない。

歌うことしか、取り柄はないんだ。

まずは、笑顔でいよう。
笑顔で歌おう。
たった一人のためにでも、いい。
[PR]
# by f2miho | 2011-03-15 04:31
身体中に、いろんなことが詰まっていて。

伝えることのローテーションが、うまく行ってなかったというか。。。。


10年前なら、伝えないと「う~伝えないと苦しい~」ってなっちゃって。
誰が受け止めてくれるとか、考えずに、歌いまくってた。
うっとおしい女だったと思う。


でも、今は、「それほど伝えるほどでもないかなあ」なんて、思って、日々を10年過ごして来ちゃって。

あったさ。
いろいろ。
10年以上。

世代の違う仲間に、「何、立ち止まってるの?!」って言われたりもしたさ。
立ち止まらないと、ちゃんと伝えられないこともあるから、うまく返答もできなかった。






歌は、言葉を、公に、伝える仕事だと思ってる。
だから、ちゃんと考えて、生きたいんだ。

「10数年分の、いきどおり」を
アルバムにできたのじゃないかと
今は、思う。
[PR]
# by f2miho | 2011-03-07 04:33

調子にのっていた

ちょっと、元気で、若いぶって、
調子に乗っているんだなー。

心の壁にある皮膚みたいなもんは
30年前から、たぶん、あまり変化していないことに、気づいた。

年輪分の、厚み、強さを、自負していた自分に、ガッカリだ。



Twitterでは、とっても言えないことだから、ここで言う。




仕事で、経験積んで、ちょいと大人っぽくなったけど、
根っこは、あんまり変わんないんだ。

こんないい歳して、何も動けない。
一歩も動けない。
そういう「風」に、立ち向かえないんだ。
私。
[PR]
# by f2miho | 2011-02-16 05:55
ここ2日間、私にしては珍しく、何もしないで、寝込んだ。
病気ではない。
大切な人に起こった、悲しい事実を知って、勝手に寝込んだ。



平和とは、このまま、それが変わらないでいてくれたら、と願う
その、個人的で、一方的な、希望的観測の思い込みにだけ、存在するのだなあ。



正直言って、私の家は、
散らかり放題だし、私は、整理整頓が苦手だし、
狭いし、いまだに録画はVHSで録っているし、地デジ化してないし、
世に言う「文化的な」生活ではないと思う。

でも

毎日、ここで、ご飯作って、食べて、生きている
それだけで、幸せなことなんだよね。

私みたいにダメな人間が、
どうにか、東京って街でも、生きていられる。


充分、幸せだ。
[PR]
# by f2miho | 2011-02-16 05:36

高島屋のエレベーター

日本橋:高島屋へ。

金ピカエレベーターに乗りたくなったのです。

今は新宿御苑にデザイン会社を設立して30年になる、私の叔父。
15歳上の彼は、私の兄貴代わりだった。
子供の頃、彼と同じ仕事が夢だった私は、何度も東京の彼を訪ねた。
彼の最初の就職先は、高島屋の宣伝部だった。

子供の私が、職場に行ったりして、さぞジャマだったことだろう。
でも、中学?高校?の時、高島屋で見せてくれた「前田青邨展」は衝撃だった。
真剣にデザイナーになろうと思ったっけ。
実際は、ほんの3年で、今の職業に転職してしまったけど。


念願の金ぴかエレベーターに乗ったけど、別に行きたい場所なんてない。
レストランフロアへ。

ホットケーキ、クリームソーダが似合う、レストランって、もうないのね。
昭和40年代は、デパートに子供がいっぱいいたのになー。
仕方ないので、お蕎麦屋さんで、ミニ天丼+ざるそば。

本館~新館をつなぐ通路から、外を見ると。。。。

あ!あそこだ!
昔の叔父の事務所!
古めかしい窓を見つけた。


夢にワクワクしていた、子供のころの自分を
うんと想い出した。


記念に、バラの包装紙に包まれた、お買い物をしたかった。
小さな帽子を買った。
でも、お買い物袋のデザインは、うんとカッコイイのに変わっていた。
[PR]
# by f2miho | 2009-07-25 13:40

死んでしまうなんて

ネダの死は 無意味なんかじゃないと
世界中が 叫び始めた

なぜ こうなるまで 誰も叫ばなかったのか

叫ぶだけが 正義ではないのは もちろんだけれど

大きな力を 味方にしないと 
自分の声を持てない
のは
ズルイと 
少しだけ
思う

正義とか 意志とか そういう 普段使わない種類の単語は
本来 叫ばない

でも 
世界中の人が それを忘れなければ
きっと きっと
大きな変革が訪れると
心から信じている

だから
頭の悪い私は
今日も
学ぶしかない
[PR]
# by f2miho | 2009-07-06 04:55

元気で いてください

元気でいてください

願いは それだけです

自分に 言われたら きついなあ

でも 

ほんとうに

あなたへの願いは

それだけなんです
[PR]
# by f2miho | 2009-01-26 03:24
プライド
それは 大人なら 誰でも 個々に 静かに守る

だけど それ以外の 守るものって
わかりにくい




ここ数日で 少しだけ わかったこと

家族 子供 資産 会社 才能 プライバシー 異性 

以外
でも 守るもの って 確固として ある


それが ない 人間が
カンタンに 見知らぬ 他人に 
頼って
政治とか 世の中の せいに するんじゃないのかなあ
[PR]
# by f2miho | 2009-01-26 03:12

いずれなくなる身体なら

いつも 今が 一番で いたい

ずっと 醜い自分を自覚しているから

25年も前の あの 「煩悩の詰まった顔」には戻りたくない


「身の程をよく知っている」 のが 一番の取り柄だと 自負しておりますゆえ
今立っている場所が 「まぎれもない自分」だと 認識しております

私って こんなんじゃないのよ
もっともっと できるのよ

なーんて 言わないよーだ
[PR]
# by f2miho | 2009-01-08 03:00

傷つけた ということは

相手が 傷ついた って そんなにすぐ わかるのかな
私が 鈍感すぎるせいかな

第3者が見てたら すぐわかるかもしれないけど

そんなにすぐ わかるなら 
そんなに傷付けたり 誰もしない と 思う


私も 傷つくことは ある  たまに

あ でも あまり ないかな
それほどの ことじゃない

自分がそうだからって 
無神経なんだ 
わたしは
[PR]
# by f2miho | 2009-01-08 02:51

お願いすること

う~んとガマンしたあとに
やっと お願いできたコトって
たいがい 「うるさい」と 言われちゃうコト

ガマン が いけなかったのかな?
お願い が いけなかったのかな?


ガマンしている って
ずっと 思っていたのが いけないんだ

だから
お願い に聴こえない んだ
[PR]
# by f2miho | 2008-12-18 03:39

The most precious gift of all

I've looked for the most precious gift of all
Is there no the passport to peace , my Lord?

日曜日に 久々に歌った
やっと 狭い部屋よりも 遠くに 意識が持てたから

非力だと 
思う

でも 
歌う
[PR]
# by f2miho | 2008-12-11 04:49

真実が誰の眼にも

大きなことは 何も言えない 私は

ただ こうしてずーっと 自分自身の真実と 向き合うと ひとつだけ 思う


世界中の人と 同じ真実に 向合っているとは思わない
でも 一つだけ 言えるのは
「自分は 上の 人 から 産み出された」という 真実

(先輩 後輩とか 男子の体育会系の それとは 話がすごく違うよ)


価値観も 世界も とても違う生き物から 産み出されてしまった 私たち

何を 思って
何を 信じて
何を 敬って
生きるのか


やるべきことは もっと あるのではないのか
[PR]
# by f2miho | 2008-12-11 04:41

うぬぼれ女

かぎりなく うぬぼれに聞こえるのを 承知の上で
 


初めて 歌わないと 死んじゃうと思ったのは 7歳くらいの頃
高熱でうなされて 寝ていた部屋が 雛飾りがあって
気を失いそうな時、「あかりをつけましょ」と歌い始めた
「ご~にんば~や~しの」  が高くて苦しかった
でも 布団に仰向けで全身で 歌った
階下から 母が 駆け上がってきた

「みほちゃんって うたうのね うた うまいのね」



2度目に 歌わないと 死んじゃうと思ったのは 17歳の頃
早起きが苦手のくせに 6時起きで 音楽室に忍び込んで 毎朝 歌った
みんなが登校する頃 はずかしいので やめた
ほどなく 文化祭で なぜか 歌う運びになった
普段 話したことのない 同級生が言った

「みほちゃんって うたうのね うた うまいのね」

3度目に 歌わないと 死んじゃうと思ったのは 30歳の頃
癌の宣告を受け 医者の言う事を聞かないと 死ぬぞと いわれた
でも 聞きたくなくて 半年闘病の後 自分の意思で 自主退院
その足で 相棒の家に行き 歌を作り始めた
この時は 言われなかった

「うたうんだね」とか「うまいね」とか 言われなかった

当たり前だ
もう 歌を仕事にして 8年が経過していた
その間 よく歌っていたもんだ



この3回しか
気が狂いそうになるから 歌った ということは ない

普通 歌い手を生業にしている 人種は 年中 思っているはずなのではないのか?


なのに
今日も 明日も 歌う
しあわせなことに 待っていてくれる人の もとで
不思議の連鎖

 

レコーディングの時には 特に はっきりとわかる



わたしは 何かに 歌わされて いる
自分の力 なんかじゃ ない


誰ですか?
何度も聴いてみた
返事はない


ずっと 

歌の神様が 指令を出しているに違いない と 思い込んでいる


わたしは 歌わされて いる
[PR]
# by f2miho | 2008-10-23 03:56

やさしい音

公平な 視野と 思想を 持ち続けたい 一心で
表現を 生業にしてきた つもりで 



自分には まだ知らないことが 多すぎるため

一生 自問自答するため

教科書を 決定するのは 拒んできた



攻撃的   なんだろうか?
前進し続けようと あがくのは 


許すために 腕を広げると
強い 音 が バサッと 


「本当の遠く」へ 届く 音は 
爆発する 音 では ない と

それだけは 思う
[PR]
# by f2miho | 2008-08-30 04:05

朽ちてゆく?

朽ちてゆく

カタチ

を 感じつつ

ガソリンを そそぐのは

弱い エンジンを 持っているからに

ほかならない
[PR]
# by f2miho | 2008-08-30 03:58

おわかれ

ずっとずっと 大切に思ってて くれたんだね

いつでも エライエライと ほめて くれたね

心から ありがとう

でも お別れだね

辛抱強い あなたに 見習わなくては ならないこと ばかりです

これからの 私を 遠くから 見ていて ください
[PR]
# by f2miho | 2008-05-10 04:00

やわらか

ツライコトがある時 何かに熱中してまぎらわしてた
でも 最近の自分は 違う

ちょっとずつ いろんなコトを して
できるだけ ヒマな時間を 作って
楽しめるように なった

できるコト が 増えたんだ

うれしい

やわらか に なってきた
[PR]
# by f2miho | 2008-05-02 03:30

オズの国にて

ブリキマンが欲しがった  心は いっぱいいっぱいで
かかし君が欲しがった 脳みそも いっぱいいっぱいで

結局 一番 困っているのは
OZの国でも 最後まで困り者だった
ライオンの 勇気 がない こと

家に いる ドロシーは
もう一度 もう一度
ちゃんと 考えて おでかけしなくては いけない
[PR]
# by f2miho | 2008-03-21 03:58

小さい 変化

髪を少しだけ 切った
違うシャンプーを 使ってみた
すぐに乾かして 梳かして 少し巻いて みた

ウソみたいに 頭が 軽い

少しだけ 日常を変えたら 
肩こりなんて 治せるのかも

明日も 天気に なあれ
[PR]
# by f2miho | 2008-03-13 04:29

思いやり

自分の持病で、名前のついているものを、数えてみた。
5つだけ。
名前の付かなかった(病院がサジを投げた)のは、ひとつだけ。

でも、こんなに、元気。
(急に、マラソン走り出したりしなきゃ、ね。)

こんなに、究極の肉体労働してても、今は、平気。
(同業者にも「なんで、そんなに~?」と言われるほど。)


「今は、不自由していない」 というコトが、
「思いやり」の窓を、曇らせて、いる、はずだ。

自分だって、隔離された病棟で、辛い想いしたコト、あったくせに。
すぐ忘れる。



母が、数年前、言った。
「思いやりってものを、世界中の人がちゃんと持てば、 
 戦争どころか、交通事故もなくなるはずなのよ。
 曲がり角の向こうから、目が見えない、耳が聞こえない、人が、来るかも知れないのよ。」



しっかりと、思い出さなくては。
私は「ひとでなし」になってしまう。
[PR]
# by f2miho | 2008-03-08 02:33

ジュウシマツの夫婦

子供の頃
この季節になると
毎年 うちに ジュウシマツの子供が生まれた
仲むつまじかった あの夫婦ジュウシマツの顔が 忘れられない

子供は 卵から生まれて来ても
猫やヘビの餌食になったり たくさんは生きられなかった
でも なぜか おの夫婦(めおと)は ずっと 仲良く 暮らしていた

夫は 低い声で うなるように 外敵を威嚇し
妻は 高い声で 美しい子守唄を 歌っていた
(例えると 夫=仲代達矢 妻=鶴田真由)

咳ばかりしていないで 高い声で 子守唄 歌わなくちゃ
[PR]
# by f2miho | 2008-03-07 03:47

ニガテな作業

とっても ニガテな作業を
ひとつ 何とか できると
すごく 自分を 誉めてあげる

だって
だれにも わかって もらえないから 
[PR]
# by f2miho | 2008-03-06 03:37

心静かに

私が生まれてすぐ から 私を 見続けてくれた
 
お雛様

いつ お会いしても 優しい お顔

こんな お顔に 見守られてきたのに

怒ったり しちゃ だめだ
[PR]
# by f2miho | 2008-03-04 05:17

プレゼンテーション

理路整然

好きな言葉だ 確かに

プレゼンの時は重要だね。・・・って、何の?
あはは。
誰かに、本気で理解してもらおうってのが、(仕事でなくても)プレゼンテーション。


でも、今、真剣に「プレゼンテーション」の練習してて思ったんだ。

そういう発言をすると、大抵嫌われちゃうんじゃないかあ?
うんと努力して準備して行ったにもかかわらず。
なぜって、みんな、そんなに整然としてないからだよ。


自分では長い事、長い事、心に貯めてきた、たくさんの事、
理路整然と
話してみるとさ。



嫌がられるんじゃん。
きっと。
[PR]
# by f2miho | 2008-03-03 04:16

息苦しい

こんなにたくさんのお薬、飲んでるのに。

咳が止まらない夜。

息苦しさが、加速する。

背中をさすってくれる、手があれば、

少しは楽に なるかもしれないのに。
[PR]
# by f2miho | 2008-03-01 01:42